基本料理知識ベース

基本料理知識ベースは、約400の基本料理について、同義語、材料、調理法、属性を整理した知識ベースです[1]。基本料理の選定および、その材料、調理法は料理レシピデータ(※1)での頻度と共起から、属性はクラウドソーシングによる料理の印象調査から構築しています。また、一部に料理オントロジー構築プロジェクトの成果を含んでいます[2]。それぞれの知識には信頼度スコアを付与しています。知識ベースはConceptNetの表記に倣って整理しています[3]。ただし関係の種類はConceptNetとは異なります。現在26,448件のタプルが収録されています。 本知識ベースは産業技術総合研究所、京都大学、パナソニック株式会社の共同研究「対話処理のための知識データベース構築に関する研究」の支援を受けて構築されました。

※1:クックパッド株式会社と国立情報学研究所が提供する「クックパッドデータ」を使用しています。

ダウンロード

ライセンス

基本料理知識ベースはクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

更新履歴

参考文献

    [1] 清丸寛一, 黒橋禎夫, 遠藤充, 山上勝義: 料理レシピとクラウドソーシングに基づく基本料理知識ベースの構築, 言語処理学会第24回年次大会, 2018.
    [2] 土居洋子, 辻田美穂, 難波英嗣, 竹澤寿幸, 角谷和俊: 料理レシピと特許データベースからの料理オントロジーの構築, 電子情報通信学会技術研究報告, 2014.
    [3] Robert Speer, Catherine Havasi: Representing general relational knowledge in conceptnet 5, LREC, 2012.